• Iori Imai

調査屋の仕事②

最終更新: 2019年10月16日

調査屋マオさんに、紳士服開発の依頼がありました。


依頼元は大手アパレルメーカーのWORLD


今ではWORLDは紳士服を扱っていますが、当時、婦人服しか扱っていませんでした。


そんなWORLDがオリジナル紳士服開発に乗り出します。


その開発に矛先が向いたのは、調査屋マオさんでした。


といっても、洋服デザイナーでもない、マオさん。


非常に悩んだそうですが、街を歩いている男性を見てひらめきます。


ネクタイ、服を毎日変える、服に緊張感のあるお洒落な男にデザインの方向性を決めてもらおうと。


選ばれた男性は15人だったそうです。


そうして、ワールドに紳士服ブランド dolceが誕生しました。


多くのマーケティング会社が、ランダムにアンケート調査をする中、アンケート対象者を厳選して行うのがマオさんの調査方法の大きな特徴でした。


今から40年ほど前のお話です。


調査屋マオさんの恋文HP

28回の閲覧

最新記事

すべて表示

コンプライアンス無視マオさん

30年程前のお話です。 今の様にコンプライアンスというものが厳しくないユルいユルい時代の話でございます。 調査屋として活躍するマオさんに取引先の病院から奇妙な依頼があります。 「インターンの学生医師が患者と会話が出来ない、彼らを患者とコミュニケーションを取れるよにして欲しい」 院長も病院を大きくしたいという想いがありその3人には手を焼いていたのです。 調査屋マオさんに託されたのは、医師の卵3人。

Copyright 2019 ちょもらんま企画 Co. Ltd. All Rights Reserved.​​  映画「調査屋マオさんの恋文」公式サイト 日本 ioriimai@gmail.com