• Iori Imai

映画感想④【2019年10月29日シアターセブン上映】

2019年10月29日 シアターセブンさんでの上映4日目の感想です


・大変いいドキュメンタリー映画でした。

夫婦のかがみですね。


・認知症の方ときちんとコミュニケーションとれている事に感動!


・身体にきけ、快か不快か 足漕ぎ車いす


・ドキュメンタリーとして圧倒的に迫ってくるものがありました。

人生は色々あるものだ・・・と考える事が多かったです。


・マオさんが社長さんをされていた事もあって年金が高いなぁと思いました。

自給自足といってもちょっと違うかなーと思いました。


・良かったです。


・主人公をよく記録している、監督よく追い続けた



※本日のお客さんは少なめでしたが、

福島区のオレンジカフェで出会った方々が観に来てくれました。


そしてなんとなんとその時にPRさせてもらったお写真まで持ってきていただきました。


ありがたくて泣きそう。


世代を超えたつながりを大切にしていきたいです。














本日もありがとうございました。

21回の閲覧

最新記事

すべて表示

東京ドキュメンタリー映画祭 in OSAKA

東京ドキュメンタリー映画祭 in OSAKAにて 映画「調査屋マオさんの恋文」が上映されます。 場所:十三シアターセブン(大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5F) 日時:9月3日 11時~ 東京ドキュメンタリー映画祭 in OSAKA 「東京ドキュメンタリー映画祭」がついに大阪上陸! 過去2年の映画祭から話題になった作品をセレクション。 関西在住作家の特別上映や「大阪観客賞」も開催

聴覚障害者向け字幕に対応しました

映画「調査屋マオさんの恋文」では、劇場の他、福祉施設での上映も行っております。 耳の不自由な方へも見ていただきたいという想いから 聴覚障害者向け字幕にも対応しております。 上映時に通常バージョン、聴覚障害者向け字幕バージョンを お選びいただけます。 上映に関する問い合わせはこちらから https://www.mao-koibumi.com/contact

谷進一監督コメント

介護にも詳しい在宅看護もされている谷監督に観ていただきました! 非常に丁寧に分析されてます。 昨日、京都みなみ会館で拝見しました。 観に行って良かったです! 縫子さんへの愛情とマオさんのライフワークを両立されていて素晴らしいと想いました。 これは介護されている方にも若い人にも観て欲しい作品です。 そして介護福祉関係者にも観て欲しい教材でもあります。 在宅看護をしている者の視点としては、ご家族が身近

Copyright 2019 ちょもらんま企画 Co. Ltd. All Rights Reserved.​​  映画「調査屋マオさんの恋文」公式サイト 日本 ioriimai@gmail.com